初めてWord Pressを使ってブログを作ってみた(その1)


前から気になってたWordPressを使ってみて

以前から気になっていた「Word Press」を使ってサイトを作ってみました。備忘録等を兼ねて記事に残しておきたいと思います。

これからDTM関連のブログ等をWord Pressで作ってみようという方の参考になるかは不明ですが、Word Press暦2日目というド素人の目線の記事があってもいいんじゃないか・・・と思いまして。

なので、間違っている事とかあるかもしれないので、心配な方は玄人?の方のサイト等が沢山あるので、そちらへお願いします(笑)


Word Pressって何?

今更感のある内容ですが、私はここからでした。

オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。

-Word Press 公式サイトより-

専門的な事はわかりませんが、ブログ等を作る為の無料のツールみたいな物とざっくり認識しています。

よくあるfc2等のブログの管理画面の様みたい物を使えるようになるって感じでしょうか?

文章にリンクを貼り付けたりするのも、htmlを使ったりせずに直感的に出来るようになっています。


ブログをはじめるのに必要な物

サーバーとドメインを自分で準備する

無料ブログサービス等と大きく違う点はここだと思います。

未だに詳しいことは良く分からないので説明はできませんが、これも初心者でも簡単に準備が出来るようなサービスが色々とありました。

詳しく説明している本とかサイトも多くあったので、それを見ながらやったら小一時間程でとりあえずサイトが出来上がりました。

今回私が使ったのは「さくらインターネット」様という所のサーバーと、そこでドメインも一緒に取得しました。

お金が掛かります

サーバーのレンタル料金とドメインの料金がそれぞれ掛かります。

今回私はさくらインターネットのスタンダードプランとドメイン(.com)の使用料金が掛かりました。

内訳が

初期費用  : 1,029円

年間使用料 : 5,142円

ドメイン料  : 1,852円

と、合計で8,023円になりました。コンプ一個分位の値段でしょうか?

実際もっと安いプランでも良かったのですが、手元にあったガイドブックで「さくらサーバー」の使い方が詳しく載っていて、もうそれでいいや・・・と決めました。

色々と悩んで進まない状況の方が良くないですよね。黒金等のセールにいつも突撃しているDTMerにとっては誤差の様な数字です(笑)

※ちなみに無料でWord Pressを使ってサイトを作るのも出来るようです。(広告が入ったりするようですが。)

レンタルサーバーの比較記事はこちらの記事が参考になりましたので、乗せておきます。

【初心者必見】WordPressで役立つレンタルサーバー9選《徹底比較》

サーバーのスペックでマルチドメインとMySQLとか、サーバー容量なんかがありますが、それらの違いで何がどう変わってくるのか?が説明されています。

【完全保存版】WordPress向けレンタルサーバー徹底比較2017

サーバー毎のスペック比較表がとても見易いですね。

長くなったので次回に続きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする