Chris Hein Orchestral Brass レビュー(後編)


良かった点に続いて・・・

前編からの続きになります。良かった点ばかり書いてもレビューにならないので、そうでない所も書いていきます。

やっぱりチューバが無いっていうのが、一番大きいですかね。後はそうでも無いと思います。

ついでによくやるセール時期なんかも書いておきます(笑)

チューバ・トランペットのミュートが無い

チューバが無いのは結構大きいですね。折角ここまで揃っているのに・・・なぜ?

公式の動画か何かで、TrbとHornで十分低音が出てるでしょ? 

って喋っていたシーンがありましたね(笑)

無い物は仕方ないので、何か他の音源に入っている物を使う必要があります。

ドライな傾向の音だと、Vienna か Native Instruments の Session Horn 辺りでしょうか?

Session HornだとトランペットのMuteも入ってますね。まあmuteは無くてもそこまで困りませんが。

定位が微妙にずれる・ノイズが入る

そこまで露骨に定位が変わる事は無いのですが、ある瞬間だけ全体が右側に音が寄っていたりするので、必要な場合はオートメーション等で修正する必要があります。

vienna程ではないですが。左からやや右へずれましたね。

ノイズっぽい音が入る

これもかなり僅かなノイズですが、音の連結部分で入ってしまう時があります。

↑右側で金属音の「キン!」と音がしますね。

気になる場合は、連結前の音までと、連結後の音を別々に書き出して、クロスフェードする等の必要がありますね。

ロングトーンの時に、吹かれのようなビリビリって音が少し入っていたりします。

これをノイズと言うのかは乱暴かもしれませんが、同時に複数パートでこれが入ってくるとなると、場合によっては処理が必要になるかも・・・。神経質になって削り過ぎるとと音がこもって逆に悪い結果になりそうです。

気にしだすとキリが無いので、まあ程ほどに(笑)

パラメーターの数値が設定しづらい

これはこの音源に限ったことではなく、Forest Kingdom等の他のBest Service製品全部に言えますね。

リバーブの掛かり具合を-10dbから-9dbに変更するのも一苦労です。-9dbに合わせてからマウスの左クリックを離した瞬間に-8.7dbに変わったりします。

テンキーで直接数値を入力出来ないのは、Engineの仕様かと思っていましたが、Kontaktでも出来なかったですね。マウスホイールも効かないです。

もしかして私の環境のせい?やり方があれば教えて下さい。

1.5cm程の範囲で、リバーブ量を -∞ ⇒ 24db をマウスだけで調整するのはちょっとつらい・・・。

まぁこれはちょっと面倒なだけなので、別にいいと言えばいいですが。shift押し移動で頑張ります。


全体として・・・

とりあえず第一印象としてはこんな感じでした。

お値段は31,946円でこのボリュームとクオリティーなら有りですかね。私は満足しています。少なくても地雷では無いと思います。

その他に個人的に良かったのが

クリプトン社が代理店っていうのが嬉しいですね。海外価格とほぼ同じで安い事もある良心的な価格で、日本語マニュアルとサポートを受けられます。

後は、ホルンの弱く吹いた時の音のヌケが他の音源よりいい気がします。実はこれが購入の決め手でした。

あと、Try Soundで実際に使って試せるのもいいですね。

使い方の記事を書きました。よければこちらもどうぞ。

Try Soundを使ってみた(前編)


買い時(セール)はいつ?

best serviceは不定期で単品でセールをしたりもしますが、よくあるのが

・サマーセール 20%オフ

・ブラックフライデー 30%オフ

・年末・年始  buy one get one free(略してBOGOFとも書きます。)

みたいな感じだったと思います。

他に目当ての音源があれば、buy one get one freeが一番いいですね。

※Best Service社のページでは、自社ブランドの他にToon TrackやProject SAM・・・等の、他社ブランドの製品も多く扱うショップにもなっています。(Buy One Get One Freeの対象商品は基本的にBest Service社の製品限定です。)

※決済する通貨がユーロ・ポンド・ドルがあるのですが、それぞれ日本円に換算した時に微妙に値段が変わってくるので、一番安い通貨を選ぶといいと思います。Crypton社(Sonic Wire)で買う方が安い場合もあります。

という訳でレビューは以上です。

初の音源レビューだったので色々と至らない部分があると思いますが、何か少しでもお役に立ったら嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

おしまい

CHRIS HEIN WINDS 2.0 レビュー (前編)もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする